無意識に黒を選びがち。

Twitter @uchanonakasuita(日常垢) @ohypheno(ジャニーズ垢 あまりいません)

やりたくない仕事

 

こんにちは。最近職業(バイト)を変えました。

肩書にするとは「Webライター」みたいなことをやっているんですが、全然すごいやつじゃなくて素人でもできるやつです。(っていうか私素人だし)なんかどちらかというと「仕事」というより「作業」です。

 

 

そんなわけで最近の生活はもっぱらその「作業」に生活の中心を奪われている毎日です。もうすごくやりたくない。

まだ2週間しか経っていないけど…

 

 

 

自分で言葉で文章をつくるのは他の人と比べて得意だと思っていたけれど8時間はできないし、まず落ち着いて座っているのがしんどい。ダッシュしたい。

 

 

 

 

 

今まで飲食業のバイトで8時間どころか10時間くらい働いたこともあるけれど、そっちの方が断然楽だ。まあ立ちっぱなしだから肉体的な疲労はあるけれど、身体が疲れているのでごはんがおいしいし、ぐっすり眠れる。

 

 

8時間パソコンとご対面していると、頭がぼーっとして食欲がなくなる。肩凝りが悪化してどこを向いても不快感がつきまとう。帰りの電車は1時間ほど手持無沙汰な状態にも関わらず、語尾にもれなく「wwwww」がついた友人からのLINEを返信する気にもならない。あんなに大好きな彼からの「おつかれさま」に既読をつけるのも抵抗を感じるほどだ。

 

仕事にやりがいを感じないわけではないし、興味のあった職種なので経験できていることに後悔はない。タイピングが日に日に早くなっていくのは、なんだかかっこいいので嬉しい。

 

 

ただ、自宅の最寄り駅の改札を出た時に、梅干しとビールと保冷材だけの冷蔵庫を思い出したにも関わらずスーパーに寄る気が起きないのはまずい。こんなにつまらない毎日を送るなんて生きている意味がわからない。そりゃ世の中には合コンも、ホットヨガも、華金も必要だ。

 

 

人にはそれぞれ向いていることと向いていないことがあって、好きなことと嫌いなことがある。私がKAT-TUNのライブが好きなのは言ったことがあるからで、バナナが嫌いなのはバナナの味を知っているからだ。好きと向いているは必ずしも一致しないこともあって、私はバレエを踊るのが大好きで17年間続けたけれど、一向に上手にならなかった。

自分の目で見たり、行ってみたり、体験してみたり、会ってみたりしないと本質はわからない。同じ理由で、私はあまりネットショッピングをしない。

 

幸いにも私はまだ学生で、就職活動を始めるのにはまだ多少時間がある。どんな職業が向いているのか、好きなことは何か、まだはっきりとはわからないけれど「8時間落ち着いて座っていられない」という事実は、職業選びにきちんと向き合うきっかけになった。

 

 

 

 

 

 

そういえば母の口癖は「何事も経験、やってみなくちゃわからないでしょ」だったっけ、と思いながら梅干しをつまみにビールを飲んだ。