10ks!

充電期間がスタートして2日経過しました。カツン充電どのくらい貯まった?

今回の10ks!は忘れられないツアーになりました。いや、忘れられるライブなんて今までに一度もないんだけど、やっぱり特別だったね。10周年テンクス!

ひたすらに自己満ですがレポという名の感想を書きたいと思います。

ちなみに参戦は4/3名古屋、4/29、4/30、5/1東京です。

 

 

 

【GOLD】

まさかGOLDスタートだとは思わなくて。初日は暗転した瞬間から大泣きしてたのに、一気に涙ひっこんて、かっけえええええええええええ!!!って叫んだよね。中丸くの低音ボイスを聞いただけで崩れ落ちたというか力が抜けたというか、音源化希望の5文字しかねぇな。あれで目覚めたい。

 

【Real Face】

東京2日目が天井席だったんですけど、真っっっ赤なペンラが同じ動きするんですよ。5万5千人がリアルを手に入れるんですよ。その動きの先に世界一かっこいい男たち3人がいるんですよ。いまKAT-TUNと同じ景色を見ているんだなぁって思って。どんな言葉を選んでも軽率だと感じてしまうような、表現しきれない景色でした。

 

【BIRTH】

3人がセンステで横に並んで踊っている。その事実があまりにも重すぎて。イントロのチャーラーラーンチャーラーラーンで2人ずつまわるんだけど、3人だからセンターの上田くんが2回ともまわらなきゃいけなくて(伝われ!)本当に本当にちょびっとだけ田口くんを恨みました。

 

THE D-MOTION

やっと涙も落ち着いてきて(まだ泣いてたんか)ノリノリになってきたころです。レーザーが超綺麗だった!センステから花道を歩いてくるKAT-TUN様。うぇーーーーーい!!!!かっこいいいいいいいい!!!!中丸くんのビッチが聞けました!!!うぇーーーーい!!!!ごちそうさまでした。

 

【ONE DROP】

だいすきなんだよねワンドロ!iPhoneで聞いていても「この目にうつるよ」のあとに脳内で「SAY!」をいれてしまう。なんなら口に出してしまう。いや私がSAY!って言わなくても彼らは歌ってくれるんですけどね!!!!

 

【WHITE】

ここで挨拶だったかな?オーラスはかめの「最後だぞ!胸に刻んで帰れ~~~!!!」って言葉にまた泣いた。でもかめの言うことはきくって決めてるから、胸に刻むべく視界をクリアにするために泣き止みました。

 

【PERFECT】

中丸くんの合いの手「会えるよね」「見えないよね」はやった日とやらなかった日があったけど、オーラスはハイフンもいっしょにやってました(笑)たのしい(笑)てかメガネかけてる中丸くんかっこよすぎない?なんなのあれ?本人はなんとなく的なこと言ってたけど似合いすぎじゃない?ふざけてんのかな?老眼だとしてもルックス的にPERFECTだから!老眼ありがとう!!!(ちがう)

 

【春夏秋冬】

PERFECTでリフター→トロッコ→センステに戻ってきた3人。ハイッここからみんな大好きなやつ!!!くるよ!!!くるよ!!!ハイッ!!!

いやあのねまずモニターが綺麗!こういう一つひとつのこだわりがカトゥーンだなと思わされる。春夏秋冬とてもいい曲でだいすきなのでハイフンセレクションに入ったのも超うれしかった。思い出ぜんぶ積んだら行かなくていいよ。

 

アイプロミスユーされたにも関わらず(正確にはされてない)銃口を向けられ、そのままありがたく撃たれて3人の今までの映像が流れます。今までのMVからソロで抜いて作ってあったんですが、甘栗時代の上田くんがめがねかけてる映像があって、おい水飲んでる場合じゃねえよ!!!!!!と同行者にさけびました。お察しの通り、帰宅してソッッコードンストのMVを再生。お母さん同じ時代に産んでくれてありがとう!

 

【DON`T U EVER STOP】

イントロ流れた瞬間キタァァァアアアアウッシャオラァァ!!!!って言ったら隣のお父さんがびっくりしてた。すいません。そして無意識に下パート歌ってしまう元A担。すいません。ここでも映像を使って光を投げる演出。かっこええのう。ほんとにカトゥーン素晴らしいのう。

 

【MOON】

みなさんこんにちは。亀梨和也の公開セッ〇スのお時間です。喉と心の準備はよろしいでしょうか。もうカメラさんもかめばっかり抜いてしまう(笑)あれだけがっつりなのに下品にならない亀梨和也はやっぱり亀梨和也だな!(もう何を言ってるかわからない)上田くんの担ぎまわしてる感じも、中丸くんの放置プレイも逆にイケナイビデオ観させられてるみたいだった。(逆にってなんだ)ちなみに私の同行者は押し倒したカメを見て爆笑していました。

 

【In Fact】

MOONの興奮冷めやらぬまま大好きなこの曲へ。「まるで出口の~」では上田くんがきちんと田口って書いてた(よ、田口くん)。上田くんしゃかりきダンスしてたなぁ。たくさんレポしてる方いらっしゃいますが、クオーターより確実に踊っている上田くん。ただし基本体制はやはり前かがみ。何度も声が枯れても君に呼びかけるよ~!                

 

【NEVER AGAIN】

ちょっと!!コレ10代の男の子たちに歌わせたの誰?!?!?!まじぐっじょぶ!!!この曲を歌いこなせるのはこの世にカトゥーンしかいない。てか自慢じゃないけど、ネバアゲ大好物だった小学生のわたしすごくない?カラオケで「若すぎたのさ」って歌う小学生くそがきじゃない?たいして生きてさえいないのに「優しさだけじゃ愛せないから」ってセリフを知ってる小学生生意気すぎない?すべてカトゥーンのせいですよ。そして東京初日ではお近くにハイフンJOKERさんがいらっしゃってとても楽しかったです!いっしょに「今なら言えるただI Love you」しました♡そしてここでもがっつりダンス。ただし上田くんの基本体制は(以下略)

 

【僕らの街で】

ぼくまち素敵な曲なの知ってるんですけど当時あまり…あのですね…ああいった時期でしたもので…(察してください)でも今回きいてハイフンとして大切にしたい曲だなと。「やるせない思いは君の笑顔に消えた」って、彼らにも思ってほしい。大事そうにファンを見ながら歌う3人を見て自然とそんなこと考えた時間でした。

 

【KISS KISS KISS】

キスキスは私にとってダンスをガン見するための曲なので、ペンラを振るのも忘れ眼球と脳への焼き付け作業を行なっておりました。やっぱり誰かさんの影を感じてしまう。本当にかっこいいダンスをしてた人がいたんですよ。もちろん3人もかっこいいんだけど、特に上田くんの中に、なんかね、動きなのかな、ちょこちょこ見えた。今回全日スタンドだったので、サビで後ろ向きに腰をくねらせるカツンを拝むことができて満足でした。

 

【Will be all right】

実は私が生カトゥーンを初めて見たときの1曲目がこれでした。忘れられません。

3人でのアカペラで始まった今回は、ハイフンみーんな見守ってる空気で「わぁ好き…」ってなった。(なんやその感想)バクステからトロッコで乗ったかめが飲んでるお水を気持ちよさそうにまき散らしてた!かわいい!かめにゃんいいよ!かわいいよ!の意を込めてギヤアァァァ!!!!!をお見舞いしました(?) 

 

【ハルカナ約束】

デデーデデーデデーデデー「はい!はい!」をやりに水道橋に来てるようなもんなので(ちがう)あのカトゥーン様に銃むけまくってやったぜ!(どや顔)デビュー前から歌ってきたカツンの大切な1曲。私は勝手にカツンライブの代表曲だとおもっているよ!

 

 

 

 

ちょっと思ったよりがっつり書きすぎて長いので分けて書きます~!

拙い文章とよくわかんないテンションですが、

ここまで読んでいただいてありがとうございました(*^-^*)

 間違ってるところなどありましたらご指摘お願いします!